【副業】何かを始めるには何かをやめる

副業

にしづゆかりです。

ここ1か月ほど、毎朝illustratorを使用してイラストを描いています。

ストックイラストには前から興味がありました。だけれど、毎日描くとなると大変だな、とどうしても手を付けられずにいました。

ですが、最近アマゾンキンドルで本を読み始め、「夢をかなえるゾウ」に影響され、少し自分の習慣を変えようと思いました。

変わるのは難しい、というのは前々からわかっていました、だって、前からやろう、やろうと思っても手を付けられずにいましたから。

とりあえず本に載っている通り、「何かをやめる」ことをしようと思いました。

確かに仕事をしている中、何かを始めるには何かを削らなければ、わたしがやりたいことをする余地はありません。

そこで、私は、アニメを帰ってから1日に2本観ていたのですが、1本にすることにしました。

これで30分の猶予ができました。

次に、「帰ってからやる」という行為が、仕事の疲れ+自分に1日中プレッシャーを与えると思ったので、朝早起きしてやってみることにしました。

仕事は楽しいかね?」の本でもあるように、「試しにやってみよう」という気持ちでやってみました。

もちろん、早起きする分、前よりは早めに就寝します。朝の30分というのは貴重なので、その時間は完全アウトプットの時間にし、寝る前に明日何を描こうかと想像して寝ます。

続くだろうかと不安でしたが、普通に1か月続けることができました。

強いて言えば、初めて1週間くらいが山場だったかもしれません。やる気のない絵でしたw

今現在、この習慣化は成功したのではないかと感じていて、

朝、好きなことをやる(しかもいつかは収入につながるかもしれない・・)とその日のモチベーションも少し上がります。

嫌な仕事・・に行く前に達成感に包まれます。

ただ、続けるのにもう一つ大事だと思うのは、なるべく簡単なものにすることだと思います。難しいと続けられないので、、自分に甘く、でもそれが積み重なれば、早く処理することができるようになり、だんだんとレベルアップできるんじゃないかと思っています。

今の自分にできること

ストックイラストの他にやることとして、考えてみましたが

今の環境(主に週6勤務)の中、何かをやるのは好きなことと言えども結構な労力がいります。

そこで、自分がつらくなくできること、自分のペースでできることのほうがいいのではないかと考えました。

ココナラやクラウドソーシングで依頼を受けるのは、今の環境では厳しいなと思いました。

なので、自分のペースで好きなことをできることを副業にしよう!という結果に今のところは落ち着きました。

今のところは、グッズ販売や、クラウドソーシングやココナラはコンペのみ参加、水彩絵画の販売などかなと思っています。

これらは仕事から帰ってからの時間で自分の体調と相談しながら、やっていきたいと思います。

コメント